ファームウェア(17696)が公開される

GODJ Plusの目玉機能の一つ、MotionScoreをサポートしたファームウェア17696がリリースされました。

MotionScoreは有償モジュールとなっており(Makuake版GODJ Plusは無料)、PC(Mac)用MotionScoreをインストールしたPC(Mac)と同モジュールを有効化したGODJ Plusを接続することで、PC(Mac)上のアバターがサウンドに合わせて踊りまくるというファンキーな仕組みです。DJだけではなく、VJもしれっとこなすGODJ Plusのポテンシャルの高さをうかがい知ることができます。

これ以外にもバグフィックスを含みますので、GODJ/-Cユーザも要チェックです。特に、起動が失敗する問題は現場で何回か遭遇し、そのたびにヒヤヒヤしていました。ようやく解消されてひと安心です。

以下は、ユーザーフォーラムからの引用です。

追加機能:
  • (Plusのみ)新拡張機能「MotionScore」に対応(別途ご購入が必要です)。
バグ修正:
  • (Plusのみ)不具合回避のため、「ビートイルミネーション」機能の「ソフト」「ハード」を一時的に無効化。対策が完了しだい復活させる予定です。
  • (GODJ、GODJ-Cのみ)電源投入時、特定のタイミングで電源ボタンを離すと起動に失敗しフリーズする問題を改善。
  • 他、全体的な安定性の向上。

このエントリの情報源

http://www.jdsound.co.jp/forum/viewtopic.php?f=2&t=11#p25(JDSound 公式フォーラム)

Twitter

このブログの人気の投稿

GODJ PlusのAAC対応

SDカードを使う